top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板⑨

皆さんこんにちは。美容師の廣田純也です。


ゴールデンウィーク初日の今日はいかがお過ごしでしょうか?

3年のコロナ禍を終えて、今年のGWは規制のない、遠方までも行ける、ある意味本当のゴールデンウィークが戻ってきたと言う感じですね。長い方で9日間の大型連休になりますね。おおいに楽しみましょう。


そこで気になるのがマスクではありませんか?着用しなくて良くなった…。でもなんか心配…。なんて思っていませんか?そんな今のために、そしてこれからのために、マスクのことを考えてみたいと思い…


今日の掲示板は『マスク着用をする今の理由とは。』を貼らせていただきます。どうぞご覧ください。


早い事で、「マスクの着用が個人の判断」となってから1ヶ月が過ぎましたね。

マスクを自分の判断で外しても良いのに、周りを見るとどうですか!?


皆さんはマスクの着用はどうなさっていますか?


僕は仕事がら、高齢者施設や御自宅に行かせていただておりますので変わらず着用。その他でもきちんと判断して人混みや屋内に入る際は常に変わらず着用しています。

これは、高齢者の方と関わる身としての変わらないエチケットであると思っています。


僕は人混みを避けるということもかねて車移動をしているので、車から見る景色は、マスクを外していない方が多いように感じるのが僕の感想です。


周りの方に聞くと、マスクはやはりコロナが怖いので外を歩く時以外は嫌、息苦しくない限り着用しています。

という声が多いです。

この3年の間で、マスクは生活の一部になったのかもしれませんね。


そして、マスク着用は、年齢によって分かれるとも聞きます。

若い方は、マスクをしないで生活をしている…。

年齢の上の方は、マスクを着用している…。


そんな今、以前の掲示板でも書きましたが、「素肌を出しての生活に戻ることに抵抗がある。」「フルメイクをするのが面倒」男性の声は、「ヒゲをしっかり剃るのが面倒」等、マスクになれてしまって、いつの時からマスクで隠すことに慣れてしまっている方がいるのでは?と感じます。


髪の毛がボサボサの時、帽子で隠すように…。



何かのアンケートでも、「マスクを外せない若者」というタイトルで、肌が荒れてしまっているから。口元が恥ずかしくて出したくない。フルメイクをするのが面倒。など、の声がありました。


マスク生活の3年の間で、あんなにマスク着用に抵抗があったのに、今はマスクを外す事が抵抗に変わってしまったのでは?と思います。




そこで、マスクによる肌の悩みや・口周りのできもの、そして顔のたるみなど。…に。


この声にマスクを外して隠さなくて良い方法はないか?!

手軽に改善する事ができないか!?と考えました。

男女・年齢問わず僕もそうですが、本当にマスクからの悩みはありますね。マスクからの肌荒れ。耳にかけるゴムからの、肌のたるみは本当に実感します。

そこで何か簡単にできることはないか?!と考え、何度もやってみてご紹介したいのが、

「蘇りお顔トリートメント・マッサージ」です。



年齢問わず、「綺麗な肌なんて」…と諦めて欲しくはありません!

メイクもフルメイクをして、上を向いていただきたいと。


ビタミンEたっぷりの天然100%オーガニックオイルによってのトリートメントとマッサージで、一度でしっとりキレイを実感でき、キメ、肌のくすみ、しっとりとした肌触りを期待できます。そして、マスクのゴムで下に下がっていたたるみが、上に引き上げられるような印象と、「中から潤い、ハリと透明感のあるお肌に」に出会えます。

正しく、『蘇りです。』


他にも、「蘇り髪の毛トリートメント」や「蘇りハンドトリートメント」もあります。そちらについては改めて「掲示板」で書かせていただきます。

とにかく、実感してもらいたいと思います。



訪問美容師は、髪の毛のカットやカラー・パーマだけでなく。

そして、ご利用者様だけでなくご家族全ての、美容を通して少しでも『笑顔の役に立つ。』

このことをこれからも常に考えて色んなことを掲示板にのせていきたいと思っております。


どうぞ素敵なGWをお過ごしください。



〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也




閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page