top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板②⑤

みなさんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。



今年のお盆休みはいかがでしたか?

お天気はあいにくの台風の影響により、電車や飛行機のトラブルなどに合われた方々が僕の周りでも何人もいました…。


まだまだ暑い夏が続き、今年は残暑も厳しいようですのでどうぞ無理なく乗り切っていただけたらと思います。



今回は「訪問美容で活躍する道具をご紹介いたします。」を貼らせていただきます。

どうぞ、ご覧ください。


美容室を開業するとなると、当然たくさんの道具を用意する必要があります!

サロンを始める場合には、例えばセット面(髪を切ったり染めたりするブース)や、シャンプーブース、ワゴンやカット椅子などがあります。

*開業届けを出すのに、水道の数や部屋の明るさなども指定があります。


訪問美容はというと、サロンと同じような規定はありません。

更には施設と在宅だと、これもまた訪問美容をやるにあたっての環境は全く違ってきます。

施設の場合はサロンのようなシャンプーブース、カットブースがある施設もありますし、お風呂場の脱衣所でやるケースもあります。

在宅ですと、ご自宅ですので、更にサロンとは違う、ご自宅で美容が楽しめるという環境となります。


ですので、訪問美容をする際には、その環境の中でもスムーズに美容ができるための道具が重要となってくるのです。


訪問美容をするにあたって、道具は僕にとっての【相棒】のようなもです。この相棒が皆さまに役に立って喜んでいただけるための大切で大事な道具なのです。


今回は、その中でもいくつかの道具をご紹介したいと思います!


まず一つ目として「カット用に敷くシート」です。

髪を切ると、床にはたくさんの毛が落ちてしまいます。

フローリングでしたら、掃除は簡単ですが、絨毯などの場合は毛の片付けはとっても大変です。

なので、シートをひくことがほとんどです。ただ、髪の毛は静電気が帯びやすく、ホウキではいたり、掃除機で吸ったりしてもなかなか取れないことが多いのです。

そして、髪の毛は知らずのうちに色々飛んでいて、たとえば衣類や靴下などについてそこから、色んなところに散っていくのです。

ですから、早めに切った髪の毛を取ることを僕は1番に心がけています。

そして、話しは戻しますが…


*特に冬場の乾燥する時期は大変です💦


そこで、カットの際に敷くシートは静電気防止のシートがとっても便利です。

下に敷くシートというと、レジャーシートが思い浮かびやすいですが、レジャーシートは静電気がバチバチするので、髪の毛の掃除がとっても大変なんです。

だからこそ、静電気防止のシートが活躍します!


二つ目は「折りたたみチェア」です。


こちらは、キャンプなどアウトドアグッズとしてよく知る方もいらっしゃるかと思います。

在宅での時、お客さまの座る椅子は「高さが変えれない椅子」ですので、美容師は膝立ちか、しゃがんでの仕事が基本となります。

美容師さんは、仕事柄、腰を痛めてしまいが方と言われていま

が、小回りのきく折りたたみチェアはとっても活躍するのです!

座っての作業もできますし、椅子に道具を置いて、カラーやパーマの時も大活躍します。



今回は、こちらの二つの道具をご紹介させていただきましたが、この二つは、僕にのって、訪問美容をするのに、なくてはならない大切な素晴らしい【相棒】です。

サロンだと当たり前のことも、訪問美容では通用しないため、至る所に「臨機応変」の力が試されてきます。

技術や経験も大切ですが、お客さまに負担のかからない配慮やお部屋をお借りして美容をお届けするという事なども含めて、目の前の方を思いやる心が何よりも大切だと思うからこそ、常に学びながら改善することで訪問美容師としての信頼がうまれるのではないかと考えています。


夏もあと少しとなりましたが、

まだまだ暑い日が続きそうですので、皆さまも変わらず、お身体には十分に気をつけて良い週末をお過ごしください。


〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也



閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page