top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板②④

みなさんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。


お盆休みになりますね。今年はコロナの影響がなく、たくさんの方が帰省されるようですが、あいにくの台風と重なってしまい、思ったような過ごし方ができない方も少なくないのではないでしょうか。

くれぐれも無理をせず、過ごしていただければと思います。



今回は「夏の在宅訪問美容で感じたこと。」を貼らせていただきます。

どうぞ、ご覧ください。



今年の夏は毎日が本当に暑く、在宅訪問美容でお伺いするシニアのご利用者さまのご自宅の状況はいつもとっても気になってしまいます。

それはやはり「熱中症」です。

最近では日中はもちろん、寝る時まで冷房をつけていてください。とニュースでも言われるほどの暑さです。

しかし、シニアの方々には「冷房が苦手」と言われる方も少なくないのです。

シニアの方は、ご自分の温度調整があまり得意ではないそうだとニュースでも言われていました。


あるシニアの方は「窓を全開にして風を通していれば大丈夫よ。」とおっしゃっていましたが、僕が訪問したときはサウナのように暑く、ジメジメとして風が通って清々しい状態とは程遠かったのです。


これはマズイ!と思って、冷房を入れることをお勧めする事も何度かありました。

シニアの方々の長年の習慣には「窓を開けて風を通せば、清々しく過ごせる」という印象が残っているのではないでしょうか?

それは扇風機でも同じであり、扇風機も冷房をつけて初めて風を通してくれるのです。


熱中症の多くは室内でおきてしまう。という話はよく聞きますよね。今まではあまり理解ができなかったのですが、在宅訪問美容で色んな方のご自宅を伺わせていただくようになり、初めて納得できました。


そして、そのような時は身の危険をお伝えして、冷房をつける事をオススメしております。



僕たち訪問美容師は、あくまでも美容をお届けする事が目的となりますが、ご利用者さまの生活にふれさせていただく身でもあるのですから、美容以外にもお役に立てる事がたくさんあると気づきます。

壁掛け時計の電池交換や、掃除機のゴミパックの交換、ゴミ捨てなど。他にもそのご家庭によって様々あると思われます。

それも僕は大切な訪問美容師の役割であると思っております。

在宅、施設関係なく、そこに行かせていただくのですから、どこに行ってもお役に立つことをできる人がやる。これが僕の考える訪問美容であると思っておりますのでどうぞお声をかけてください。


お役に立てて、喜んでいただくことができたとき、それが本当の笑顔である。と僕は考えます。


台風の事でどんよりとして、予定通りとはいかないかもしれませんが、無理をせず、素敵な週末を、そして心と体が少しでも休めるお盆をお過ごしください。


〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也

みなさんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。


お盆休みになりますね。今年はコロナの影響がなく、たくさんの方が帰省されるようですが、あいにくの台風と重なってしまい、思ったような過ごし方ができない方も少なくないのではないでしょうか。

くれぐれも無理をせず、過ごしていただければと思います。



今回は「夏の在宅訪問美容で感じたこと。」を貼らせていただきます。

どうぞ、ご覧ください。



今年の夏は毎日が本当に暑く、在宅訪問美容でお伺いするシニアのご利用者さまのご自宅の状況はいつもとっても気になってしまいます。

それはやはり「熱中症」です。

最近では日中はもちろん、寝る時まで冷房をつけていてください。とニュースでも言われるほどの暑さです。

しかし、シニアの方々には「冷房が苦手」と言われる方も少なくないのです。

シニアの方は、ご自分の温度調整があまり得意ではないそうだとニュースでも言われていました。


あるシニアの方は「窓を全開にして風を通していれば大丈夫よ。」とおっしゃっていましたが、僕が訪問したときはサウナのように暑く、ジメジメとして風が通って清々しい状態とは程遠かったのです。


これはマズイ!と思って、冷房を入れることをお勧めする事も何度かありました。

シニアの方々の長年の習慣には「窓を開けて風を通せば、清々しく過ごせる」という印象が残っているのではないでしょうか?

それは扇風機でも同じであり、扇風機も冷房をつけて初めて風を通してくれるのです。


熱中症の多くは室内でおきてしまう。という話はよく聞きますよね。今まではあまり理解ができなかったのですが、在宅訪問美容で色んな方のご自宅を伺わせていただくようになり、初めて納得できました。


そして、そのような時は身の危険をお伝えして、冷房をつける事をオススメしております。



僕たち訪問美容師は、あくまでも美容をお届けする事が目的となりますが、ご利用者さまの生活にふれさせていただく身でもあるのですから、美容以外にもお役に立てる事がたくさんあると気づきます。

壁掛け時計の電池交換や、掃除機のゴミパックの交換、ゴミ捨てなど。他にもそのご家庭によって様々あると思われます。

それも僕は大切な訪問美容師の役割であると思っております。

在宅、施設関係なく、そこに行かせていただくのですから、どこに行ってもお役に立つことをできる人がやる。これが僕の考える訪問美容であると思っておりますのでどうぞお声をかけてください。


お役に立てて、喜んでいただくことができたとき、それが本当の笑顔である。と僕は考えます。


台風の事でどんよりとして、予定通りとはいかないかもしれませんが、無理をせず、素敵な週末を、そして心と体が少しでも休めるお盆をお過ごしください。


〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也



閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page