top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板②①

みなさんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。


連日の暑さに、すっかり体調を崩してしまっている方もいらっしゃるかと思います。

年々、夏の過酷さが増しているように感じますので、より一層の注意で夏をお過ごしくださいませ。


今回は「100歳の誕生日に髪を切らせていただいた話。」について貼らせていただきます。

是非、ご覧ください。


先日、いつもお伺いしている施設で100歳のお誕生日を迎えるご利用者様がいらっしゃいました。

本当にたまたま、毎月一度の訪問美容の日と重なったため、ヘアカットとスタイリングで全力でお祝いをさせていただきました!


その日は、その方の100歳のお誕生日パーティーが開催されました♪

ご家族さまもいらっしゃり、施設にいらっしゃる皆さまと一緒にお祝いをしていらっしゃり、いつにも増して、施設が明るく華やかになったように感じました!


100歳を迎えるその方は、まだまだ足腰も丈夫で、ご自身で歩行器を使いながら歩いていらっしゃいます。

そして、いつも穏やかな表情でお話下さるので、100歳なんて思わないほど若々しい方です。


人生で、100歳のお誕生日に立ち合える事なんて想像もしていなかっただけに、本当に嬉しくて、みんなに祝ってもらっている姿を見る事がこんなにも嬉しい事なんだと感動しました!


そして、とっても素敵だなと思ったのが、その方が100歳を迎える様子をみて、90歳や95歳の方々も「私もあの方のように100歳をみんなに祝ってもらいたい」と口々に言っている様子を拝見いたしました。


皆さん、いつにも増して表情が凛々しく、将来に向けて頑張ろう!と言っているその目がいつもよりもキラキラと輝いているように感じました!


「その時は私もあなたに髪の毛お願いするからよろしくね!」ととっても明るい声で言ってくださった言葉はとっても心の奥に響いています。

必ず、その時は全力でお手伝いしたい!と心から思いました!


美容を通して、七五三、成人式、結婚式に限らず、さまざまな大切な瞬間を、その方々のかけがえのない瞬間を少しでも鮮やかにできるお手伝いができたらと改めて心に誓いました。


いつもとはちょっと違う、僕がご利用者の皆さまから勇気をもらったエピソードですが、是非みなさんも、週末を明るい気持ちでお過ごしください。


〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page