top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板①⑧

皆さんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。


梅雨らしい強い長雨の週末、いかがお過ごしでしょうか。

梅雨の雨は、お天気だけでなくジトッとして心もスッキリしなく何か沈んでしまいますね…

そんな中…またコロナが流行ってきているとニュースでやっていますね。


今回は「シニアの皆さまとコロナ。」について貼らせていただきます。

是非、ご覧ください。


世の中の景色を見ますと、マスクをしている人と、マスクをしていない人はちょうど半分半分くらい…?

場合によってはマスクをしていない人の方が多いと思う事も増えてきましたね!


一般的に、『コロナが終わった』ようにも感じますね。


街で見かける学生も、マスクをせずに友達と楽しそうに話している姿を見ますと、本来の学生生活に戻ったのだなと心が温かくなります。

そして、その流れがやっとシニアの方々の施設でも感じるようになりました!

今まではご家族との面会もNGであったり、外出も本当に厳しく制限されていました。

その時の皆さんの表情は、本当に窮屈で退屈そうな悲しい表情が、とっても印象的でした…


しかし、最近とっても嬉しいことに

「今度出かけるから、髪の毛をキレイにしてほしいの。」

「今度、家族みんなで食事をするから若々しくして!」と言った弾んだ幸せな声が増えてきました!


翌月にお会いした時には「ちょっとこの前の話を聞いてちょうだい」といったような、楽しいお話で、笑顔の声が沢山になってきました。


やっと、こういうお話ができるほどまでコロナも戻ってきたんだな!と、その声を聞くたびに、毎回心から嬉しくなります。


お出かけするから髪の毛をキレイにしたい。

友達、家族と会うから素敵にしてほしい等…

美容室では当たり前のやりとりですが、この当たり前のことがシニアの方々にとっては、とっても貴重で大切なんだなと改めて教えてもらった思いです。


シニアの方がお若かった時代は、美容室は日常的で身近なものだったと思います。それは、きっと今の若い方より美容に対しての思いは凄いものがおありだったと存じます。

しかし、年齢を重ねシニアになってからは、美容室は日常的ではなくなってしまっているのだと思います…

気持ちは行きたいですが、身体がついていかない。1人では行けないなど色々なものがあり、自分が望んでも、どうしたらいいかわからない方も少なくないと聞きます。

だからこそ、訪問美容があるのです。そして、その訪問美容こそがとっても大切であると思います!


思ったように外に出づらくなってしまったシニアの方にとって、訪問美容の存在により、少しでも美容を日常的にいつでもどんな時でも感じていただきたい。

訪問美容がそんな存在になれたら、役に立つ訪問美容師になれたら良いなと思い願っています。



最近はコロナに限らず、インフルエンザやそれ以外の感染症も流行ってきているようなので、訪問美容師として改めて気を引き締めてやっていきたいと思います。

皆さまも季節の変化。マスクによる免疫力の低下など様々な要因があるかとは思いますが、どうぞお気をつけてください。

新しい一週間が始まります。

暑さに負けないように、水分補給をしっかりして、心も体も頑張っていきましょう。

暑さに負けない素敵な一週間にしましょう。



〜美容を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也



閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page