top of page
検索
  • 執筆者の写真Hearts

訪問美容・掲示板①⑦

更新日:2023年6月30日

皆さんこんばんわ。

訪問美容師の廣田純也です。


一部では大変な大雨が起きていますが、今年は空梅雨なのか、梅雨らしさを感じることも少ないように感じます。

これから、本格的な夏に向かい、暑い日々がやってきますが、水分補給と紫外線対策にはくれぐれもお気をつけください。


今回は「在宅医療について学んできました。」について貼らせていただきます。

是非、ご覧ください。


先日、品川区大崎駅の「みなとクリニック品川」さんの在宅医療の説明会に参加させていただきました。


ご参加された方々は、ケアマネージャーさん、看護師さん、介護士さん、介護をされているご家族さまという色んな方々と、在宅医療について、多くのことを勉強させていただきました。


過去に、様々な場での介護や福祉の勉強会には何度か参加させていただいた事はありましたが、『在宅医療』とは?ということに特化した説明を最初のところから、どのようなシステムなのか?どういう方がどのように使われるのが良いのか?等をわかりやすく聞かせていただいたのは初めてでしたので、知らないことばかりでスーッと心に入りとても良い学びの時間になりました。

そして、在宅というのは、訪問美容をやっている僕にとって、今1番学びたいことであるので色んな意味でも勉強になりました。



正直、福祉に関わる美容を仕事としていながら、本当の意味での『在宅医療』とは。在宅医療は誰が流れを決めるのか?

いつごろ決めるのか?

その病院は誰が決めるのか?等…

それらの大事なことが何一つわかってはいない自分にとって、この説明会の場は、すごい現実の場となりました。聞くこと一つ一つが初めてのことで、とても緊張感があり肌に感じるものがありました。そして、いつか自分の両親の介護の時になった時、あわてないでいられると強く思えた時間でもありました。


当日の内容は、

最初に「みなとクリニック」のご紹介から始まり、クリニック事務長の原様のクリニックの理念。市野院長先生の想い・方針・プロフィールなど。を聞かせていただきました。市野院長先生は、在宅医療の医師を20年以上もされているんです。

市野院長先生のお人柄は一度でわかるほどの方で、僕はこれからも色んなことを教えていただきたいと本当に思いました。

医師である前に人間性の素晴らしさ。

これは訪問美容師として、学ばせていただきたいと思いました。


患者様、そのご家族様が安心してご自宅でお過ごしになられるような医療。その方の生き方やどう過ごしていきたいかの思いを重視しての医療。その方とご家族と寄り添っておこなう医療を心がけています。…この院長先生の心からの言葉に僕は胸が熱くなり、自分の親がいつか病院にいけなくなったとき、お世話になりたいと嘘でなく思いました。それくらい心から暖かく心地よく、わかりやすい在宅医療とはをお伝え下さいました。


特に僕が印象に残ったことが、在宅療養では医師だけではなく、様々な関係者(業種)の方々と連携してチーム一丸とならずには成り立たない。という事でした。

介護さん・看護師さん・歯科医さん・管理栄養士さん・薬剤師さん・ケアマネージャーさん・ホームヘルパーさん・理学療法士さんなど、これらの方々が集まり、ご自宅で過ごされるのに大切なチームであるということを教えていただきました。


それぞれの業種ごとでの役割分担や連携がとっても大切になる事がよくわかりました。

それぞれが繋がって1人の方を全力でサポートする。チームが一つになってご自宅でお支えすることが『在宅医療』。

素晴らしいことを教えていただきました。


しかし…そのチームの中には「美容」という名がありませんでした…

正直、それはとっても残念でした…。

これが今の世の中の訪問美容師の現状なのだ!と思えた瞬間でもありました。とても悲しいですが…これを聞けた事は、僕にとってとても良かったと思います。

なぜなら、それだけまだまだ訪問美容というものが知られていないということを改めて感じられたからです。



質問の時間になり、市野院長先生にいくつか質問をさせていただきました!

自分自身のお客さまが置かれている状況と、その解決方法。日々の仕事からの悩みや対策について医師のご意見を直接聞かせていただきました。


ご助言からも市野院長先生がどのようなお気持ちで医療をされているのか、患者さんとどう向き合っているのか!そのことの強さと優しさが強く響いて、生意気な言い方ですが、これが本物の医師の姿なんだと深く感じました。

安心して、住み慣れたご自宅で過ごせる。こんな幸せなことはないですよね。そのために覚悟を持ってその方を本気で支える。

同じ男が憧れる、カッコよさと人間の信頼関係というのは、こういう方なのではと思いました。

そして、クリニック全てを支える総合指揮官の、事務長さんの穏やか人柄。後ろから全てを支える姿勢と的確な指示の出し方と、礼儀のあり方。医療独特の肩の張っていないおおらかさに、とても安心感を感じると共に、見習いたい姿勢を学びました。



みなとクリニックさんの、

「安心。わかりやすい。」という理念はとっても大切であると実感させていただきました。

医療、病院というものと一味違った、そこにあるのは、人と人の信頼の繋がり。がはっきりとわかり、これは僕の目指す福祉美容・訪問美容そのものです。



介護、福祉はとても難しく、身近になった者でないとわからないと言われております。

しかし、難しいからこそ、今回の説明会のように原点をわかりやすく説明をしていただけると難しい印象がなくなり、積極的に知りたいという気持ちになります。

いつかくる、自分達の親や、大切な人のために勉強をすることの大切さを教えていただきました。こんな思いは初めてでした。



そして、いつか「訪問美容師」として、このチームの一員となって、皆さんの役に立ちたいと強く思いました。



また、この「みなとクリニック」さんの説明会が7月に開催されるそうですので、継続的に参加させていただき、もっとしっかりと医療、介護、福祉について勉強をささていただきたいです。

そして、多くの方に訪問美容を届けていきたいと思っています。

これが自分の課題点であるという事を今回の説明会でわかり、改めて自分に誓うことができました。


みなとクリニックの市野院長先生、原事務長様、本当に素敵な出会いをありがとうございました。

「在宅医療」とは、本当の意味で、人と人が繋いで命を繋ぐ。そのことを教えていただきましたこと、心より感謝申し上げます。


今回、たくさんの学びを教えて下さった

「みなとクリニック品川」


品川区大崎3-5-3-1F

03-6670-2319


『在宅医療』のことで少しでも知りたい方は、参加されると色々わかりとても良いと思います。


みなとクリニック・品川

『在宅医療』の説明会の日程・時間です。


7月19日(水)13:30〜14:30

7月26日(水)13:30〜14:30

無料



しばらくは気温も高く、その上雨予報となりますが、どうぞご自愛ください。今週も一週間頑張っていきましょう。


〜医療を届ける側、受ける側、同じ一輪の愛の華〜


株式会社Hearts

廣田純也


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page